クラッシュオブクラン(クラクラ)攻略 各ユニットの使い方のコツ

各ユニットの使い方について

クラッシュオブクランで「兵舎と闇の兵舎」で作ることが出来る、各ユニットの簡単な使い方について紹介します。
消費スロットをうまく埋めていくことがコツになります。

各ユニットの使い方

バーバリアン

初期から使うことができるユニットです。
消費スロットが1と、たくさんの数を作ることができます。
序盤や様子見などはこのユニットでいきましょう。
コストも安いので、格下の相手にも使えます。

アーチャー

地上攻撃をしてくる防御設備や、敵に効果的です。
消費スロットも1と少なめなので、序盤にかなり役に立ちます。
「バーバリアン」とうまく組み合わせましょう。
常に20体ほど作っておくのがオススメです。

ゴブリン

「エリクサー」「ゴールド」をたくさん奪い取りたいときや、資源設備の攻略をする際に必要なユニットです。
消費スロットも1なので、数をたくさん作るのがオススメ。
「防御設備」を壊すユニットと組み合わせると相性抜群。

ジャイアント

「防御施設」を壊してくれるユニットです。
頑丈な「大砲」などを壊すために使いましょう。
体力も高めですが、序盤はコストが高めなので数はつくりすぎず、ここぞという時に使いましょう。

ウォールブレイカー

範囲攻撃ができるユニットです。
壁にのみ、ダメージ40倍になるので、壁で囲んでいる敵の村がある場合は、最初に使用するのをオススメします。
スロットも少なめ。コストがすこしかかるので、壁のみに使いましょう。

エアバルーン

「ジャイアント」を同じく「防御施設」を壊してくれるユニットです。
範囲攻撃ができるので、固まって設置されている場合は「エアバルーン」を使うのがオススメです。
体力が少なめなので、攻撃力が高い防御施設の破壊には向いていません。

 

各ユニットの、能力や詳細については専用ページをチェックしてみてください。

ウィザード

「地上ユニット」「飛行ユニット」を攻撃できる優れたユニットです。
消費スロットも4と中盤にはありがたい数になっています。
射程距離も広めなので、他のユニットとうまく組み合わせて中盤からは中心に使っていくのがコツです。

ヒーラー

ユニットの回復を行ってくれるユニットです。
コストが高めなので投入時は回復したいユニットの側に設置して積極的に回復できるようにしましょう。
消費スロットが14と多めなので、大量に作るのはオススメできません。

ドラゴン

「地上ユニット」「飛行ユニット」を攻撃できるユニットです。
無差別に範囲攻撃ができるので、最初に投入して村をあらすのにちょうどいいユニットです。
HPが高めですが、消費スロットも20と多めなので注意。

P.E.K.K.A

1?のダメージがかなりおおきく、体力もあるユニットです。
攻撃速度が遅めですが、防御力の高い施設や敵などに効果的です。消費スロットは25とかなり高め。
考えて使用しましょう。レベル上げは後半でOK。

ガーゴイル

無差別に「地上ユニット」「飛行ユニット」を攻撃するユニットです。
消費スロットは、2とかなり少なめ。
能力値もすこし低めですが、大量投入にはもってこいです。
「闇の兵舎」が必要になります。

ホグライダー

「防御施設」をどんどん壊してくれるユニットです。
単体攻撃で、消費スロットも5と小さめ。
作成コストも40個と少なめなのでかなり使いやすくなっています。
「闇の兵舎」が必要になります。

バルキリー

地上ユニット中心の範囲攻撃ができるユニットです。
消費スロットは、8です。「ホグライダー」「ガーゴイル」と組み合わせて使うのがオススメです。
「闇の兵舎」が必要になります。