クラクラ 攻め方のポイントとコツ

攻め方について

クラッシュオブクランの他プレイヤーの村を攻めるときのポイントとコツを紹介!

回復しながら攻める方法

タウンホールレベル6以上になると、「ヒーラー」といって回復をしながら、相手の村を攻めることができます。
最初の方は、コストがかかりますが後半になるととても役にたつ方法です。
後半、村の防御施設が厳しくなってきたら実行しましょう。
壁役になる、「ジャイアント」との相性は抜群です。

様々な攻め方を同時に行う

「地上攻撃」「空中攻撃」ができるユニットを混ぜて配置することで、敵のいろいろな防御施設に対抗して攻め込むことができます。
タウンホールのレベルによって使えるユニットが変わりますが、レベル4から「エアバルーン」が使えるようになるので、両方の攻め方を合わせてみるのがコツです。

闇の兵舎ユニットを使用する

タウンホールレベル7より使えるようになる、「闇の兵舎ユニット」により攻め方のパワーアップを図ることができます。
「ガーゴイル」「ドラゴン」を組み合わせて効率的に攻めるのがオススメ。
ユニット編成では、「ヒール」も入れるとタウンホールレベルがあがってきても十分に対応することができます。

攻めが難しくなってきたら…

村に攻め込んでもクリアが難しくなってきたら、ユニット自体のレベルを強化したり、呪文を強化したりと現在のパーティの能力値をあげることに専念しましょう。
また、攻め方を工夫してもよいです。
攻め込む際には、ユニットの特徴を上手く把握して投入していきましょう。

BAM

BAMという攻め方があり、「バーバリアン」「アーチャー」「ガーゴイル」を使って攻めていくやり方です。
効率よくすれば、短時間でエリクサーを稼ぐことが出来る攻め方です。
勝敗を気にせずに、資金や資源を集めたい方向け。
勝敗が気になる方は、向いていません。

 

攻めにくい村は配置が良いと考えられます。
村のレイアウトや配置方法については、クラッシュオブクラン 最強配置(レイアウト)の専用ページをチェック。