クラクラ 村の施設配置や最強レイアウト

レイアウトについて

他プレイヤーから攻めてこられても、耐久力が強い村を作るためにオススメの「施設配置」「最強配置」の方法を紹介します。

壁を使う

「資材」や、「大砲」「タウンホール」など敵から壊されたくないものを中心に、壁を使って囲っていきます。
壁は、レベルアップすることで耐久性を大幅にあげることができるので、序盤から終盤までとても役にたつ防御用具です。
レベル1では、HPは300ですがレベル11まで強化すると7000までアップします。
「空中攻撃」や「壁を壊す攻撃」ができない相手にはかなり役に立ちます。
とにかくオススメの配置方法は、「ひたすら囲む!」です。
基本を守っていればどんな配置でも効果があります。

防御施設を配置する

「空中攻撃」ができる敵がでてきたら「対空爆弾」、攻め込んでくる敵が多ければ「巨大爆弾」「爆弾」など、どの敵が攻めてきてもいいように、いい具合に防御施設を散りばめましょう。
こちらも基本は壁の設置と容量は同じで、壊されたくないものの近くにおくとよいです。
また、壁を壊される可能性がある場合は壁の近くにも「防御施設」を設置しておくことで効果があります。

最強配置

「防御施設を配置する」「壁で囲む」と基本を押さえたら、いよいよ最強配置です。
上から見た場合小さい四角形がたくさんできるように壁で施設を囲んでいきましょう。
真ん中に、拠点を置きまわりに防御施設を固めていくと時間内に的に攻め込まれることが少なくなります。
また優先順位を近いところから攻める敵もいるので、引っかかるように外側にはトラップで施設をいくつか散りばめておくのもよいです。
とにかく小刻みに四角形をつくるのが最強配置です。
なるべくすべての施設をくっつけること。(レベルによって壁には限りがあるので)